ビダンザロジックに含まれている成分は何?

数々の除毛クリームや脱毛クリームが販売されている昨今。本格的にムダ毛の処理を行うためには、美容クリニックや高級エステサロンでの施術が一番効果を発揮します。

 

しかし美容クリニックや高級エステサロンに通うためにはコストも時間もかかります。

 

時間を割かずに短期間でお金をかけずムダ毛の処理ができればそれに越したことはありません。

 

そんな方々に今注目を浴びているのがビダンザロジックです。ビダンザロジックは高い効果はもちろんですが、含まれている成分はどのようなものなのでしょうか。

 

効果が高くても、含まれている成分が不安なものだと安心して使用することができませんよね。

 

こちらでは、ビダンザロジックに使用されている成分がどのようなものなのかご紹介します。

 

 

<ビダンザロジックに含まれている成分とは?>

 

ビダンザロジックは、効果の高い除毛クリームです。しかも、ビダンザロジックを使用し続けていると抑毛効果もあり、とても人気を集めています。

 

ビダンザロジックが高い効果を発揮していることは認められていますが、含まれている成分は安心できるものなのでしょうか。

 

含まれている成分が危険なものでは、いくら効果が高いといえど安心して使用することはできません。

 

ビダンザロジックに含まれている成分を詳しくご紹介します。

 

ビダンザロジックに含まれている有効主成分はチオグリコール酸カルシウムです。

 

チオグリコール酸カルシウムに含まれるアルカリ性の成分により毛の主成分であるタンパク質を分解し除毛する効果があります。

 

続いてセタノールです。セタノールは、アルカリ性の成分により、ムダ毛の主成分であるタンパク質を分解させる働きがあります。

 

このように、チオグリコール酸カルシウムとセタノールには、有効主成分を凝縮し肌への負担を少なくし、徹底した除毛効果を実現できます。

 

その他ビダンザロジックには、自己乳化型モノステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、セスキオレイン酸ソルビタン、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、1,1′-メチレン-ビス(4-イソシアナトシクロヘキサン)・ポリプロピレングリコール共重合体、濃グリセリン、ラウリル硫酸ナトリウム、水酸化カルシウム、水酸化カリウム、ポリアクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィン、精製水などが含まれています。

 

 

【ビダンザロジックの成分のまとめ】

 

ビダンザロジックには、チオグリコール酸カルシウムとセタノールがメインの成分となり、ムダ毛の主成分でもあるタンパク質を分解する効果があります。

 

その外にも含まれている成分は肌に優しい成分でできているため、安心して使用することができます。

 

ビダンザロジックの公式サイトには、詳しい成分はもちろん、お得なセット価格なども載っています。

 

一度お試しされたい方は公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

>>ビダンザロジック(女性用)の公式サイト

 

>>ビダンザロジック(男性用)の公式サイト